本文へスキップ




業績Publications

論文 Paper

  • Kato A, Inagaki K, Utsumi M, Kato K, Honda M. (2021) Micro-computed tomography analysis of the relationship between root canal number and root concavity in maxillary first and second molars in a Japanese population. Odontology. 109(1), 193-200. https://doi.org/10.1007/s10266-020-00512-0
  • Kato A, Hishikawa T, Inagaki K, Yamamoto G, Mitani A, Honda M. (2020) Evaluation of root morphology of maxillary and mandibular second molars lost due to periodontitis. Journal of Periodontal Research 55, 753-761. https://doi.org/10.1111/jre.12764

  • Papakyrikos AP, Arora M, Austin C, Boughner JC, Capellini TD, Dingwall HL, Greba Q, Howland JG, Kato A, Wang X-P, Smith TM. (2020) Biological clocks and incremental growth line formation in dentine. J. Anat. 237:367-378. https://doi.org/10.1111/joa.13198

  • Hori M, Fujimoto K, Hori T, Sekine H, Ueno A, Kato A, Kawai T. (2019) Development of image analysis using Python: Relationship between matrix ratio of composite resin and curing temperature. Dent Mater J, 39(4):648-656.

  • Kimitoshi Ohno, Akiko Kato, Takuro Takeichi , Alexander Ziegler, Masaki Honda, Jun Takebe. (2019) Transparent tooth models with hollow pulp structures for dental education fabricated using additive manufacturing.The Journal of the Japan Academy of Digital Dentistry. Vol.9 No.1, 13-25.

  • 大野 公稔,竹市 卓郎,原田 亮,加藤 彰子,服部 正巳(2018).3Dプリンターを用いたクラウン支台歯形成模型歯の製作および模型歯の教育への活用に関するアンケート調査. 日本デジタル歯科学会誌(The Journal of the Japan Academy of Digital Dentistry). Vol.8 No.2, P.103-111.
    Iman Z. Oskui, Ata Hashemi, HamidJafarzadeh, Akiko Kato (2018) Finite element investigation of human maxillary incisor under traumatic loading: Static vs dynamic analysis. Computer Methods and Programs in Biomedicine 155, March, 121-125.
    https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0169260717302110
  • Akiko Kato, Alexander Ziegler, Michiya Utsumi, Kimitoshi Ohno, Takuro Takeichi (2016) Three-dimensional imaging of internal tooth structures: Application in dental education. Journal of Oral Biosciences 58(3), 100-111.
    http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S134900791630038
  • Akiko Kato , Naoya Higuchi, Kazuhiko Nakata, Norikazu Ohno (2014) Educational tools utilizing three-dimensional Portable Document Format aimed at comprehensive understanding of basic science and clinical dentistry. Aichi Gakuin Dental Science 27, 17-22.

  • Akiko Kato, Nancy Tang, Carrola Borries, Amanda Papakyrikos, Katherine Hinde, Ellen Miller, Yutaka Kunimatsu, Eishi Hirasaki, Daisuke Shimizu, Tanya M Smith (2014) Intra- and Interspecific Variation in Macaque Molar Enamel Thickness. American Journal of Physical Anthropology 155(3), 447-459.http://onlinelibrary.wiley.com/enhanced/doi/10.1002/ajpa.22593/full
  • Akiko Kato*, Alexander Ziegler*, Naoya Higuchi, Kazuhiko Nakata, Hiroshi Nakamura, Norikazu Ohno (2014) Aetiology, incidence and morphology of the C-shaped root canal system and its impact on clinical endodontics. International Endodontic Journal 47(11), 1012-1033. * Joint first authors
    http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/iej.12256/abstract

  • Michiya Utsumi, Keiichi Moriguchi, Akiko Kato, Hatsuhiko Maeda, Norikazu Ohno (2014) Age-related Changes of the Ultrastructure in the Parathyroid Gland of the Golden Hamster. Okajimas Folia Anatomica Japonica 91(2), 33-39

  • Akiko Kato, Makiko Kouchi, Masaaki Mochimaru, Ayamoto Isomura, Norikazu Ohno (2011) A Geometric morphometric analysis of the Crown Form of the maxillary Central Incisor in Humans. Dental Anthropology 24(1), 1-10


  • Akiko Kato, Norikazu Ohno (2009) Construction of three-dimensional tooth model by micro-computed tomography and application for data sharing. Clinical Oral Investigations 13(1), 43-46

  • 加藤彰子 (2008) 特集:3次元画像構築〜歯の3次元モデルへの展望. DE (The Journal of Dental Engineering) 164, 17-20

  • 加藤彰子, 大野紀和, 谷尻豊寿 (2007) マイクロフォーカスXCTを用いた歯の3次元形状モデルの作成—Vol-Rugleを用いた画像解析とデータの汎用化. 画像ラボ 18(7), 23-27.

  • 鶴田昌三, 高橋好文, 植松康, 酒井英一, 加藤彰子, 重盛登世, 大野紀和, 紀藤政司 (2007) 食品中に発見された異物の分析. 愛院大歯誌 45(3), 405-409

  • Akiko Fujii, Tatsuya Shinogaya, Sou Toda, Iwao Hayakawa (2005) Quantification of oxidative metabolism in masseter muscle of denture wearers. Clinical Oral Investigations 9(3), 173-179

学会発表 Presentation 


加藤彰子,水谷誠,鳥海拓,本田雅規.コロナ禍における「歯の構造」教育についての省察 ~「実習:歯の構造」補習受講者アンケートを通して.愛知学院大学歯学会第98回学術大会 2021.7.4(誌上開催)


 加藤彰子,内藤宗孝,稲垣幸司,平崎鋭矢,近藤信太郎,本田雅規.ニホンザルの歯槽骨吸収と大臼歯咬合面傾斜角の分析.Analysis of alveolar bone loss and molar occlusal angle in Japanese macaques. 126th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists and the 98th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan.(Web開催)2021.3.29

加藤彰子,本田雅規.歯の3次元計測値を用いた個人識別のための性別判定.第80回日本解剖学会中部支部学術集会.2020.10.31(誌上開催)


加藤彰子,堀美喜,堀直介,神長信,河合達志,本田雅規.人工知能(AI)を応用した歯の解剖学的特徴点の抽出―擬似モデルを用いた試み―.第75回日本歯科理工学会学術講演会.2020.4.19.(誌上開催)


加藤彰子,三谷章雄,本田雅規.歯周病で抜去した上下顎第二大臼歯の癒合部位の分類と癒合歯根の溝の深さ.第61回歯科基礎医学会学術大会.2019.10.13(東京)


加藤彰子.マイクロCTを利用した歯の鑑定における新たな性別判定の指標の作成(第2報).未来口腔医療研究センター第3回研究報告会.2019.6.30. 愛知学院大学


加藤彰子,水谷誠,内藤宗孝,菱川敏光,山本弦太, 稲垣幸司,有地榮一郎,三谷章雄,本田雅規.肥厚したセメント質の電子プローブマイクロアナライザ(EPMA)による元素分布解析.第124回日本解剖学会総会・学術大会.2019.3.29.(新潟)


加藤彰子個人識別における新たな性別判定の指標作成.
NMDP(名古屋医歯薬合同)ミーティング.2018.10.12 愛知学院大学


加藤彰子.マイクロCTを利用した歯の鑑定における新たな性別判定の指標の作成
未来口腔医療研究センター第2回研究報告会.2018.7.8. 愛知学院大学


加藤彰子,水谷誠,内藤宗孝,菱川敏光,山本弦太, 稲垣幸司,有地榮一郎,三谷章雄,本田雅規マイクロフォーカスX線CTを用いた肥大セメント質のHA含有量の解析.第123回日本解剖学会総会・学術大会.2018.3.29.(東京)


加藤彰子,内海倫也,菱川敏光,山本弦太, 稲垣幸司,三谷章雄,本田雅規
マイクロCT撮影による日本人上顎大臼歯の歯根陥凹度と根管数との関係.第23回日本歯科医学会総会.2016.10.22. (福岡)

加藤彰子,稲垣幸司,菱川敏光,山本弦太,三谷章雄,大野紀和.Morphometric study of molar root furcation area and its relation to periodontal tissue destruction in Japanese populations.120th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists and the 92nd Annual Meeting of the Physiological Society of Japan.2015.3.23.(神戸)

竹市卓郎,大野公稔,加藤彰子,原田崇,永井真渡,永森融,原田亮,竹内慶子,荒木厚詞,服部正巳(2015)Rapid Prototyping Technologyを応用した模型歯の試作.デジタル歯科学会(福岡)
 


  • 樋口直也,加藤彰子,大野紀和,中田和彦(2014)樋状根管を保有した下顎第二大臼歯の歯内療法(症例報告).日本歯科保存学会平成26年度秋期大会(第141回)(山形)


  • 加藤彰子,Alexander Ziegler,樋口直也中田和彦中村洋大野紀和 (2014) 樋状根管の形態理解のための3D PDFの活用119回日本解剖学会(栃木)
  • 加藤彰子,稲垣幸司,野口俊英,大野紀和(2013) 日本人とビルマ人における下顎第一大臼歯の歯根形態.第67回日本人類学会大会(筑波)

  • Akiko Kato, Nancy Tang, Amanda M. Papakyrikos, Katie Hinde, Ellen Miller, Yutaka Kunimatsu, Eishi Hirasaki, Daisuke Shimizu, Tanya M. Smith (2013) Molar enamel thickness in four macaque species. 82nd Annual Meeting of American Association of Physical Anthropologists (Knoxville, USA)

  • Nancy Tang, Akiko Kato, Katie Hinde, Ellen Miller, Tanya M. Smith (2013) Molar development and life history in four macaque species. 82nd Annual Meeting of American Association of Physical Anthropologists (Knoxville, USA)

  • Amanda M. Papakyrikos, Yong Wen, Christine Austin, Akiko Kato, Nancy Tang, Manish Arora, Xiu-Ping Wang and Tanya M. Smith (2013) Incremental Growth Lines in Melatonin-Deficient Mice. 82nd Annual Meeting of American Association of Physical Anthropologists (Knoxville, USA)

  • 加藤彰子,樋口直也,中田和彦,内藤宗孝,河合達志,有地榮一郎,中村 洋,大野紀和 (2012) 歯内療法領域における術前シミュレーションへの3次元造形模型の可能性. 愛知学院大学歯学会 81回学術大会(名古屋)

  • 加藤彰子, Amanda Papakyrikos, Nancy Tang, 國松豊, Katie Hinde, Ellen Miller, 大野紀和, Tanya Smith. (2012) マカク属における大臼歯エナメル質の厚み. 第66回日本人類学会大会 (神奈川)

  • Tanya M. Smith, Alexandra Houssaye, Jean- Jacques Hublin, Akiko Kato, Ottmar Kullmer, Eric Maire, Anthony J. Olejniczak, Friedemann Schrenk, Paul Tafforeau, John De Vos and John P. Zermeno (2012) Reassessing Enigmatic Asian Hominoid Dental Remains. 81st Annual Meeting of American Association of Physical Anthropologists (Portland, USA)

  • Akiko Kato, Makiko Kouchi, Masaaki Mochimaru, and Norikazu Ohno (2011) Geometric morphometric analysis of maxillary central incisor crown form in humans. 15th International Symposium on Dental Morphology (New Castle, UK)

  • Akiko Kato, Makiko Kouchi, Masaaki Mochimaru, Norikazu Ohno (2011) Geometric morphometric analysis of maxillary central incisor crown form. 80th Annual Meeting of American Association of Physical Anthropologists (Minneapolis, USA)

  • 岡本樹一郎、尾澤昌悟、加藤彰子、大野紀和、田中貴信 (2011) 有髄歯と無髄歯の象牙質の硬さの比較. 日本補綴歯科学会平成23年度東海支部学術大会(名古屋)

  • 大野紀和、加藤彰子磯村文質、小間信一、田口祐一、鶴田昌三、内藤宗孝 (2011) ミャンマーの歯の化石. 愛知学院大学歯学会 79回学術大会(名古屋)

  • 加藤彰子,河内まき子,持丸正明,大野紀和 (2010) 幾何学的形態解析による上顎中切歯の歯冠形態.日本解剖学会第115回総会・全国学術集会(岩手)

  • 加藤彰子,河内まき子,持丸正明,大野紀和 (2009) 歯冠形態に関する幾何学的解析.日本解剖学会第114回総会・全国学術集会(岡山)

  • 石川温子,阿部亜希子,伊勢田明代,林 達秀,河合達志,加藤彰子,竹内一夫,服部正巳 (2009) 3次元造形義歯作製システムの開発-第1RPシステムの試用.日本補綴歯科学会第118回学術大会(京都)

    長谷川秀樹,朝野誠,加藤彰子,尾澤昌悟,重盛登世,長谷川雄一,竹市卓郎,橋本和佳,伊藤裕,大野紀和.(2007)Ⅱ型糖尿病ラットのインプラントオッセオインテグレーションに対する影響.愛知学院大学歯学研究科ハイテクリサーチセンター第4回研究成果報告会(名古屋)

  • 加藤彰子,大野紀和 (2007) ヒト永久歯根管側枝の三次元形状モデルにおける可視化. 愛知学院大学歯学会第70回学術大会(名古屋)

  • 加藤彰子,大野紀和 (2006) 歯の解剖学的情報を有する三次元モデル作製の試み.愛知学院大学歯学会第68回学術大会(名古屋)

    藤井彰子,野村太郎,篠ヶ谷龍哉,早川巌.(2004)義歯装着者における最大咬合力と咬筋の厚さとの関連性.日本補綴歯科学会東京支部総会・第7回学術大会(東京)

    Akiko Fujii, Tatsuya Shinogaya, Tarou Nomura, Iwao Hayakawa. (2002) Oxygenation of masseter muscle in elderly denture wearers. Japanese Association for Dental Research 50th annual meeting (Sendai)

    野村太郎,篠ヶ谷龍哉,藤井彰子,早川巌.(2002)超音波画像による咬筋活動に関する研究.第107回日本補綴歯科学会学術大会(東京)

    篠ヶ谷龍哉,野村太郎,藤井彰子,早川巌.(2002)咬筋の硬さと粘弾性による咀嚼機能の評価-計測システムの開発-.第107回日本補綴歯科学会学術大会(東京)

    只腰 哲章, 星合 和基, 田中 貴信, 金澤 毅, 森 昭一郎, 野崎 乃里江, 藤井 彰子, 高橋 研省.(1999)金属床義歯における磁性アタッチメントの使用状況.日本磁気歯科学会第9回大会(東京)

    星合 和基, 田中 貴信, 只腰 哲章, 橋本 直明, 藤井 彰子, 文田 清美, 田中 資郎, 水野 巖根, 長谷川 明.(1999)新しい常温重合レジンに関する最適使用条件の検討. 第102回日本補綴歯科学会学術大会(名古屋)


講演・シンポジウム Seminar and lectures

  • 加藤彰子,Alexander Ziegler:非侵襲的方法による歯の内部構造の把握と教育への応用.第57回歯科基礎医学会学術大会サテライトシンポジウムSS10「歯の形態とその変異を考察する」(新潟)2015.9.11


    加藤彰子: 歯科医師という選択が私の人生にもたらしたもの. 愛知学院大学歯学部オープンキャンパス2013.6.8(名古屋)

  • 加藤彰子: 歯の構造の神秘ミクロからマクロまで. 愛知学院大学歯学会 地方学術講演 2013.4.21 (四日市)

  • 加藤彰子: 私の人生に影響を与えた出会い. 愛知学院大学歯学部1年生一泊研修会 2013.4.5 (岐阜)

  • Akiko Kato: Enamel thickness in 4 species of juvenile macaques (M. fuscata, M. faschicularis, M. arctoides, M. mulatta). HEB 1421 3rd annual Dental research symposium Harvard University (Cambridge, Massachusetts) 2011.11.30

  • Akiko Kato: The use of CT technology for Dental education and Research. Seminar of national Industrial X-ray CT imaging and technical application (Shanghai, China), 2010.7.1

  • Akiko Kato: Prospect for Three Dimensional Tooth Models. The 1st workshop of The Korean Society of Bone Metabolism. (Seoul, Korea), 2008.6.13


所属学会 Academic society memberships


・日本補綴歯科学会
・日本解剖学会
・歯科基礎医学会
・愛知学院大学歯学会
・アメリカ自然人類学会
・日本人類学会
・日本歯科理工学会


研究助成金・その他

2007 - 2008 300,000円 
堀情報科学振興財団研究助成「歯の形態に関する新しい3次元パラメータの検索」

2013 - 2014 161,000円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「ニホンザルにおける歯の組織構造と成長」(link)

2014 - 2015 112,000円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「ニホンザルにおける歯の組織構造と成長」

2015 - 2016 125,000円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「ニホンザルにおける歯の組織構造と成長」

2018-2019  101,000円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「マカク属サルの形態的・環境的因子から、歯周病発症を解明する」

2017-2019 600,000円 
愛知学院大学歯学部 未来口腔医療研究センター助成「マイクロCTを利用した歯の鑑定における新たな性別判定の指標の作成」

2019-2020  90,000円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「マカク属サルの形態的・環境的因子から、歯周病発症を解明する」


2020-2021  40,000円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「マカク属サルの形態的・環境的因子から、歯周病発症を解明する」

2021-2022  126,630円
京都大学霊長類研究所 共同利用・共同研究「ニホンザルの歯槽骨吸収と咬合・咀嚼に関する研究」


平成26(2014)年度 愛知学院大学歯学会奨励賞 受賞

第75回日本歯科理工学会学術講演会 企業賞受賞